つらつら椿な日々
<< 風邪 | main | サイケな影と光 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
いろいろ1ねん


風邪ひきのついでに、絵本を紹介します。
レオレオーニ作 谷川俊太郎訳 「いろいろ1ねん」

1年のはじまる1月1日、ふたごのねずみ、ウィリーとウィニーが、生まれて初めて雪の中を歩いていると、「わたしはウッディ、木よ」と話しかける声がする。
仲良くなったウッディとふたごのネズミは1年を一緒に過ごす、というお話です。

フェルト生地みたいな絵がとてもかわいいです。

友達のミュージシャン、島村くんにプレゼントしました。
去年の今頃、彼のドキュメンタリーを撮っていて、久しぶりの再会。
いろいろ1ねんだなぁ、と思ってあげました。
彼のアコーディオンを弾きながらの音楽はとてもステキです。



| 絵本 | 01:45 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:45 | - | - |
レオ・レオニと谷川だと、自分は幼稚園生の時肺炎で入院してた時期があり、その見舞いとして先生から『スイミー』をいただきました。文章も絵も、物語や世界観もとても素晴らしくて魅了されました。自分も泳いでみたいと思い、その後水泳をやりだした程です。
関係ないですが、ビキニ大好きです!
| goodbye | 2005/07/04 11:24 PM |
すごい。
goodbyeと同じ経験してます。
私は小学生の時、同じく肺炎で入院していた時に、先生から『スイミー』
いただいたよ。
あの話はとても感動的で今でも大切にしてます。
「ぼくが目になろう」
| abe | 2005/07/04 11:52 PM |
風邪は直りましたか?
| ボーダス | 2005/07/08 12:46 AM |
はじめまして。
この絵本についてどなかたか他にコメントしてないかなあと思って検索していたら、こちらにたどりつきました。
図書館で、書籍のデザイン(形)が気に入って借りてみました。
なんだか心温まるお話ですよね。
| echo | 2005/07/28 10:58 PM |









http://okappa-abe.jugem.jp/trackback/11
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
ナンニ・モレッティのエイプリル
ナンニ・モレッティのエイプリル (JUGEMレビュー »)

あのね、エンディングがたまらないのよ。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ