つらつら椿な日々
<< かも | main | モンブラン主義 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドメスティックな夜に

こんばんは。
すこし肌寒いですが、いい夜ですね。

今日は久しぶりに、テレビを見ました。ドキュメンタリーです。
「恋人が突然、凶器にかわる”デートDV”」というやつです。
いわゆるドメスティックバイオレンスなんですが、今増えてるようなんだ。
みんなの前では、いい人やさしい人なのだけど、男と女の関係になると豹変する。
不満の蓄積→暴力→謝罪 という悪循環にはまっている。
「食卓に刺身が無かった」から暴力をふるう男性。
「昔の彼氏の話を聞いて」暴力をふるう男性。
まるで、子供がだだをこねておもちゃをほしがるみたいだった。
原因には、親からの暴力とかも根本にはあるみたいだけど。

一緒にみていた母親は、あたしだったら一発でおさらばよ。
といっていた。うん、それもそうだな。

女が男に暴力をふるうケースもあるのだろうか?

あと、最近テレビもヤラセが多いからなー。なんて思ったりもするわけで。
メディアの暴力にもなりかねん。

最後、女の子が恐怖感はぬぐえない的なコメントで
終わりの見えないエンディングをむかえた。

なにはともあれ、思いやりが大切やね。
愛のある生活をしたいものだ。
| てれび | 01:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:30 | - | - |
俺も見た。暴力はいけないと牧野先生に教わった。
ん〜確かに思いやり。世界平和。

『愛は人間の病を治す薬である』 カール・メニンガー

愛を薬として使い、まわりの人々を癒そう。 
| パンチ. | 2006/05/08 11:53 AM |
mumu.

キャラはアホなので
DVと聞いてお父さんと喧嘩してグーパンチした事思い出して
申し訳無かったなぁと今更心から謝りました。
おとさんごめんねごめんね。

モナの絵が内容に反して可愛過ぎて好き。笑
| キャラ | 2006/05/11 12:38 AM |
したいね。愛のある生活。

僕は昨日、久々にテレビを見ました。
砂漠の神秘に触れました。NHK。
| Ryu | 2006/05/11 6:28 PM |
すごいおそくなった。
コメントありがとうね。

パンチ→
今考えると、牧野先生はかなりLove&Peaceな人だったと思う。
あなたならたくさんの人を癒せるよ。

キャラ→
もっとあたしにやさしくして!(笑)
グーでぶたないで!(笑)

りゅうちゃん→
中田島砂丘にいって、神秘とインスピレーションもらったで。
こんどは植田正治の鳥取にいきたいぜ。ベイビー
| abebe | 2006/06/27 3:12 AM |









http://okappa-abe.jugem.jp/trackback/23
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
ナンニ・モレッティのエイプリル
ナンニ・モレッティのエイプリル (JUGEMレビュー »)

あのね、エンディングがたまらないのよ。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ